Hファクターのファクタリング

Hファクターのファクタリング|資金繰り改善の強い味方

 

資金繰りに困っている

 

銀行からの融資は期待できない

 

支払いの期日が迫っている

 

そんな経営者の悩みを解決する、借りない資金調達の方法であるHファクターの行なうファクタリングについてご説明しています。

 

Hファクター|ファクタリングとは?

ファクタリングという言葉はまだ日本ではあまり知られていません。ですがアメリカでは1900年頃に登場し、100年以上の歴史があるよく知られた資金調達の方法なんです。

ではファクタリングとは一体どういう仕組みなのでしょうか?

 

簡単に言うとファクタリングとは売掛金を買い取って、即現金化してくれるサービスになります。

 

ファクタリングは売掛金を買い取るサービス

 

売掛金は商品やサービスを納品したのに、まだお金を受け取っていない状態のことですね。そして、実際にお金が入金されるのは、2か月後だったとしましょう。

その際にその売掛金をHファクターのようなファクタリング会社に買い取ってもらうことですぐにお金を受け取ることができます。つまり、2か月待たずにキャッシュが手に入るという訳です。

 

未入金の売掛金がすぐにキャッシュになる

 

2か月前倒しでお金を受け取ることができるので、一気に資金繰りが良くなります。急な支払いが必要になったり、また事業拡大のために一気に手を打ちたいといった時にファクタリングを活用することができます。

 

劇的に資金繰りが良くなるファクタリング

Hファクターのファクタリングは手数料が業界最安値

Hファクター

Hファクターは、医療機関や介護施設のレセプト請求を専門に買い取っています。ですから、業界内の事情に詳しく親身になって相談に乗ってくれます。

 

・保証人不要、来店不要、審査もスムーズ

・手数料1.5%~(業界最安値)

・最短3日で用意

専門のコンサルタントがいるので安心して資金繰りについて相談できます。業界内の事情に詳しいので、かゆいところに手が届くサポートが期待できます。

 

 

Hファクターのファクタリングの特徴は?

ファクタリング会社は数多くありますが、その中でもHファクターの行なうファクタリングの特徴には何があるでしょうか?

 

Hファクターは買い取る売掛金を限定している

 

これはどういうことでしょうか?実はHファクターは取引先を限定しているんです。多くのファクタリング会社は業種業態問わず、ありとあらゆる売掛金を買い取るのが一般的です。

しかしそうすることによって、未回収のリスクの高い売掛金を買い取ることにもなります。売掛金を買い取ったものの、取引先から期日までに入金されない、また最悪回収前に倒産してしまうケースもあります。

そしてそういったリスクの高い売掛金(債権)を買い取るため、その回収できないリスク分を手数料に上乗せする必要があり、利用者の負担が増してしまいます。

一般のファクタリング会社は未回収のリスクを手数料に上乗せしている

 

しかしHファクターは、手数料を格安にするために以下に当てはまる事業者のみ取引をしています。

□ 病院やクリニック
□ 医療法人
□ 介護老人福祉施設
□ 介護老人保健施設
□ 介護・高齢者福祉施設
□ 介護療養型医療施設
□ 自立支援医療施設
□ 歯科医院やクリニック
□ その他レセプト請求している医療機関や施設

※レセプト請求を行なっていても、整骨院は対象にはなりません

 

Hファクターは、上記のような医療・介護事業者限定での取引をしています。これは、診療報酬や介護報酬をレセプト請求によって受け取っている事業者限定のファクタリングサービスになります。

 

劇的に資金繰りが良くなるファクタリング

Hファクターのファクタリングは手数料が業界最安値

Hファクター

Hファクターは、医療機関や介護施設のレセプト請求を専門に買い取っています。ですから、業界内の事情に詳しく親身になって相談に乗ってくれます。

 

・保証人不要、来店不要、審査もスムーズ

・手数料1.5%~(業界最安値)

・最短3日で用意

専門のコンサルタントがいるので安心して資金繰りについて相談できます。業界内の事情に詳しいので、かゆいところに手が届くサポートが期待できます。

 

 

Hファクターが取引先を限定しているのはなぜ?

 

実はそれにはちゃんとした理由があるんです。上記の医療・介護事業者は報酬を国保連や社保から受け取ります。つまり公的機関からの入金によって事業を成り立たせている訳です。

公的機関相手のため、請求したお金の入金を拒否したり、当然倒産する心配もありません。つまり未回収のリスクのない取引ということになります。

 

公的機関相手なので未回収のリスクがない

 

未回収のリスクがないということは、多くのファクタリング会社が行なっている未回収のリスクを手数料に上乗せする必要もないということになります。それで、Hファクターの手数料は他社よりもかなり格安になっています。

 

手数料を格安にできる

 

Hファクターの行なうファクタリングを図にすると、下記のようになります。

 

レセプト買い取りの仕組み

 

↑2か月待たずにHファクターからすぐに入金されるので資金繰りが良くなります

 

1.国保連や社保にレセプト請求を行なう

 

2.  H・ファクターが国保連や社保に確認する

 

3.H・ファクターがレセプトを買い取り即入金する

 

4.H・ファクターは2か月後に国保連や社保からお金を受け取る

 

Hファクターのファクタリングのメリットは?

 

Hファクターの行なうファクタリングは、診療報酬や介護報酬に限定されています。医療・介護事業所は毎月決められた日までに、レセプト請求を行ないます。そして実際に報酬が入金されるのが約2か月後になります。

 

Hファクターによってファクタリングを活用すると、2か月先まで待たずにキャッシュを受け取ることができます。2か月前倒しでお金が入ってくるので、一気に資金繰りが良くなります。

 

通常のその月に入金されるお金にプラス、2か月後に入金されるものを同時に受け取ることができますから、劇的に資金繰りが良くなります。支払いや新たな機器の購入などにお金を使うことができます。また広告宣伝費などにお金を多く使うことができるようになりますので、売上の向上にもつながります。

 

2か月前倒しで診療報酬や介護報酬を受け取れる!!

 

Hファクターによるファクタリングを利用する一番のメリットは、2か月待たずに診療報酬や介護報酬の金額を受け取ることができる、という点になります。

このようにファクタリングを活用することで、事業所の経営状態を改善することが可能になります。

 

劇的に資金繰りが良くなるファクタリング

Hファクターのファクタリングは手数料が業界最安値

Hファクター

Hファクターは、医療機関や介護施設のレセプト請求を専門に買い取っています。ですから、業界内の事情に詳しく親身になって相談に乗ってくれます。

 

・保証人不要、来店不要、審査もスムーズ

・手数料1.5%~(業界最安値)

・最短3日で用意

専門のコンサルタントがいるので安心して資金繰りについて相談できます。業界内の事情に詳しいので、かゆいところに手が届くサポートが期待できます。

 

 

 

Copyright© Hファクターのファクタリング , 2018 All Rights Reserved.